30代はスキンケアを試す時は肌の調子が良い時にしよう

常に進歩し、シーズンが変わるたびに新製品が出てくるスキンケア用品。

尽きない肌悩みに対応するように作られたスキンケア用品を見るだけでもワクワクしますよね。

また、新製品でなくてもSNSなどで話題に上がると、試してみたくなります。

肌に何となく合わないというようなネガティブな気持ちからではなく、もっと美肌になりたい!という気持ちから違うものを試すことは多いと思います。

実際、使っているスキンケア用品がなくなっていなくても、矢も盾もたまらず、違うものを購入することは、よくあります。

30代が気になる肌悩みは数多くありますが、SNSで「美白に効く!」とか「目のシワがピンとなった!」というような口コミで盛り上がって、欠品になっているのをみると、何がなんでも欲しい……!と焦りにも似たような気持ちになります。

 

新しいスキンケア用品を試してみる時はどんな時がベスト?

新しいスキンケア用品を実際に購入して、使うベストのタイミングと使い方。

 

  1. 現在使っているスキンケア用品がまだ開封状態の時
  2. 肌の状態が良い時
  3. 総入れ替えはしない

 

使い切ってからの方が良いのでは?と思いがちですよね。

とにかく使ってみたいという気持ちを抑えることができずに開封している気持ちも否定できませんが、衝動的な意味だけではありません。

もしもそのスキンケア用品が合わなかった場合、すぐに元に戻せるからです。

また肌トラブルを起こしている時は、新しいものは試しません。

たしかにトラブルを改善するために、その肌状態に合ったものを選ぶという気持ちは分かります。

 

肌トラブルを起こしているときは肌をかえって悪化させる場合がある

でも肌トラブルを起こしている時は、敏感な状態になっているので、かえって強い刺激を与える可能性もあります。そんな時はむしろスキンケアをよりシンプルにするようにしています。

エタノールを使わない優しい肌当りの化粧水に美容クリームというような、保湿をしっかりとするだけにします。すると、肌が鎮静化するのです。

肌荒れ時は、ジェルではなく美容クリームを選択しています。美容クリームの方が、油分が多いものが多く、肌を保護する働きが優れているからです。

最後に、スキンケアの総入れ替えはしません。ライン買いしても、一気に使うのではなく、毎日違うもの取り入れて、肌チェックをしています。

2~4点ほどを総入れ替えして、肌荒れを起こしてしまうと、何が原因かが分からなくなるので、1つずつ試すような気持ちで使っています。

もっとも、新しいスキンケア用品に変える際は、面倒でもサンプルやトライアルでパッチテストを行ってから使うことが、肌にとっても金銭的にもベストな方法です。

震えるバナー

関連記事

  1. 30代の生理前や生理中はお肌に優しい美容クリーム

  2. 30代は肌が乾燥していると魅力が半減!美容クリームで肌を守って

  3. 30代の乾燥肌にワセリンって効果あるの?

  4. 成分を見るとべへニルアルコールって書いてある!30代の肌に悪い?

  5. 乳液と美容クリームは何が違うの?30代はどちらが良い?

  6. プラセンタ配合の美容クリームは、30代の私のお肌の救世主

  7. 美容クリームに適量ってあるの?30代はどう使えばよい?

  8. なぜ30代に美容クリームが必要なのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。